オンラインお披露目会開催しました♪

『もっと!ハッピーケアノート』のオンラインお披露目会が開催されました。
当日は20名以上の方に参加いただきアットホームな良い会となりました。

代表理事の東の挨拶から始まり、理事の植木からの推しポイントの紹介。
そして冊子作成にあたりご協力いただいた皆さんからのコメントがとても温かく嬉しいものでした。
そして監事の木内さんからの言葉と横浜国立大学の相馬先生からの総括と続きました。
少しの時間でしたが感想を聞ける時間を持つことができました。
それぞれの方が色々なことを感じてくれ、正しくダブルケアだなぁと感じました。
ダブルケアが『磁石』としての役割を果たしてくれました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

このコロナ禍で行われた編集作業は思うところが色々とありました。
一つにはこの状況下でダブルケア当事者はどんな生活を送っているのだろう、ということです。
私たちの出来る事は少ないかもしれないけれど、この冊子が当事者へ、支援者へ、必要としている方へ届くことを願いながら作りました。
是非ともお手に取っていただき、側で使っていただけたら有難いです。